着用効果

空調服の着用効果

1身体に対する効果
生理クーラーを補助し、最適な状態に体表を冷やす事で、常に快適な状態を保ちます。無駄な汗をかかなくなり、体力の消耗を抑えます。汗がすぐに蒸発するので、汗臭が減り、あせもなど、汗による皮膚病になりにくくなります。
2エネルギー・コストに対する効果
空調服を1日10時間着用した場合、1ヶ月の電気代(充電式んニッケル水素電池を用いた場合)は、約20円と非常に安価です。
3作業効率アップによるコストダウン効果
給料等+社会保険料の企業負担分+福利厚生費+通勤費等、社員1人にかかる人件費を月額50万円と想定します。例えば、作業効率が10%アップすれば、11人で行う仕事が10人で行えます。
空調服導入の利益改善

このように空調服導入により驚くべき利益改善が図れます。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム