暑さ対策・熱中症対策グッズ | 株式会社空調服

空調服とは

  • デジタルカタログ
  • カタログダウンロード
  • お取引会社様向け製品在庫表

    ※注意事項
    スマートフォン、タブレットにてAndroid機種をご使用の場合、標準ブラウザでは閲覧できない場合があります。その際はFIREFOX のブラウザ(無料)をインストールの上、閲覧願います。

  • 当社技術応用製品
  • 導入事例
  • ご購入方法
  • よくあるご質問
  • メディア掲載情報
  • スタッフ募集
  • Facebook
  • 熱中症ゼロ
  • ipros製造業

空調服の有効範囲


空調服の有効範囲

 空調服は、服に取り付けられた小型ファンの送風能力によって、一時間あたりの最大空調能力をキロカロリー単位で表示しています。この、「キロカロリー」単位の空調能力表示は、人が作業を行なう場合の、1時間あたりの産熱量(消費カロリー)と対応させております。

 例えば、標準的な大人の場合、歩行時では約260キロカロリー、大工作業では、190~240キロカロリーが産熱されると言われておりますが、500キロカロリータイプの空調服を用いれば、それらの作業を行なった場合でも、充分な空調能力がある事がわかります。ただ、空調服は外気を洋服内に取り入れる事によって、空調効果を得る仕組みになっておりますので、着用現場の温・湿度によって、一時間あたりの最大空調能力は変化致します。弊社で表示している最大空調能力(500kcal/時)は、温度33℃・湿度50%を基準にして算定しております。

 下記のグラフは、各温・湿度条件において、空調服がどの程度有効に能力を発揮できるかを、わかりやすくゾーン別にまとめたものです。実際に空調服を着用する現場の温・湿度条件や、着用時の作業内容を下記のグラフに当てはめてみて、空調服購入の際の参考にしてください。

A zone 木びきなどの重労働を行なう場合でも、快適にお使いいただける温・湿度条件です。

B zone 大工仕事や、時速5kmでの歩行など、
 比較的動きのある仕事を行なうには充分な能力を発揮します。

C zone 安静時や軽作業を行なうには充分な能力を発揮します。

D zone 空調服を着用しても、あまり冷却効果を得る事はできません。

E zone 空調服を着用しても、冷却効果を得る事はできません。


空調服の使用例

ご家庭での使用

・掃除、洗濯
・庭掃除、日曜大工
・犬の散歩、買物
・通勤、通学
・ガーデニング


会社・工場での使用

・荷物の搬送
・倉庫作業
・屋外での作業
・空調のない現場での作業
・高温の場所での作業


アウトドアでの使用

・キャンプ、ハイキングで
・スポーツ観戦
・軽い運動時
・釣り、ゴルフ
・ウォーキング


空調服の原理・効果


空調服の冷却原理である“生理クーラー理論”や、空調服の着用効果・省エネ効果についてご説明します。

more

空調服の原有効範囲


空調服を有効にお使いいただける温度・湿度条件についてご説明します。空調服の導入をご検討いただく際の目安にしてください。

more

スーパースペーサーについて


空調服のインナースペーサーや、空調ベッド、どこでも座クールの空気流通路として使用されている、“スーパースペーサー”についてご説明します。

more


ご購入は当社楽天ショップから

お問い合わせ【空調服サービスセンター】

TEL:0570-009229FAX:0570-092290

メールでのお問い合わせはこちら