ビツグボーン商事株式会社への提訴について | 暑さ対策・熱中症対策グッズ | 株式会社空調服

ビツグボーン商事株式会社への提訴について

19年11月14日

ビツグボーン株式会社外4社への提訴について

 

株式会社空調服

 

株式会社空調服の親会社である株式会社セフト研究所は,令和元年9月12日付で,

 

1.広島県福山市所在のビツグボーン株式会社(以下,「ビツグボーン」)

2.広島県福山市所在の株式会社サンエス

3.広島県福山市所在のアタックベース株式会社

4.岡山県倉敷市所在の大川被服株式会社

5.広島県福山市所在の福徳産業株式会社

 

を被告として,特許権侵害訴訟を東京地方裁判所に提起いたしました

(事件番号:令和元年(ワ)第24736号)。

 

この訴訟において,株式会社セフト研究所は,自社が保有する特許権

(特許第6158675号,発明の名称「空調服の空気排出口調整機構、空調服の服本体及び空調服」)

に基づいて,ビツグボーン外4社による対象製品の製造,譲渡,輸出,輸入,

又は譲渡の申出の差止,当該製品の廃棄,及び損害賠償を求めています。

 

尚,本件は,既に東京地方裁判所に,平成30年7月6日付で提訴済みの別件訴訟

(平成30年(ワ)第21900号特許権侵害差止等請求事件)と,

原告(株式会社セフト研究所),特許権,及び特許の対象製品の形態が同一の訴訟です。

 

*空調服は株式会社空調服と株式会社セフト研究所の商標です。

 

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム