一部マスコミ報道等によるフルハーネスと空調服の併用での安全性の確認について | 暑さ対策・熱中症対策グッズ | 株式会社空調服

一部マスコミ報道等によるフルハーネスと空調服の併用での安全性の確認について

20年03月30日

昨年7月に空調服とフルハーネスの併用による安全性を懸念する文書が、一部マスコミ報道等により発表されました。

 

具体的には、墜落制止用器具であるフルハーネスとEFウェア(弊社商品ではない)の併用での

「EFウェアによる首部への圧迫」及び「ショックアブソーバーの引っかかりによる不展開」が、

安全性の懸念事項として記述されておりました。

そこで、弊社は、改めて新JIS規格の墜落制止用器具であるフルハーネスと弊社の商品である

「空調服」との併用での安全性の確認を、二度に渡る第三者機関での検証実験において行いました。

しかしながら、当該安全性の懸念事項は確認できませんでしたので、ご報告申し上げます。

尚、前記マスコミ各社が報じた内容には、弊社の「空調服」という商標が無断で使用され、

弊社の商品との誤認混同を招くような報道がなされましたが、後日訂正されておりますので、併せてご報告申し上げます。

今後もお客様に安心して弊社商品である「空調服」を、より安全にご使用いただけるよう努めてまいる所存でございます。

引き続きをご愛顧いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

以 上

 

*「空調服」は株式会社セフト研究所及び株式会社空調服の商標です。

 尚、ファンにより外気を服内に取り込んで排出することにより人体を冷却する機能を有する衣服は、

 一般的にはEFウェアや電動ファン付きウェア等と呼ばれています。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム