赤ちゃんの夏のお出かけに大活躍! 「空調抱っこひもカバー(TM)」、 育児用品の大手『ダッドウェイ』と共同開発! | 暑さ対策・熱中症対策グッズ | 株式会社空調服

赤ちゃんの夏のお出かけに大活躍! 「空調抱っこひもカバー(TM)」、 育児用品の大手『ダッドウェイ』と共同開発!

20年05月01日

株式会社空調服(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:市ヶ谷 透)は、株式会社ダッドウェイ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:白鳥 公彦)との共同開発により、夏場の暑さ対策に最適な「空調抱っこひもカバー(TM)」をダッドウェイオリジナルブランド「BabyHopper(ベビーホッパー)」より2020年4月末に発売いたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■開発背景
体温調節機能が未発達の赤ちゃんは、体内の熱がこもらないようなケアが大切です。猛暑の中、冷却ジェルで冷やしながらお出かけするママが多くいました。しかし、冷却ジェルは冷たさを保つ時間が短く、長時間のお出かけには不向きだったのです。そこで昨今、日常的に目にするようになった、電動ファンで風を送り涼しさを長時間保つ作業着のように、赤ちゃんをやさしく冷やすアイテムの企画をスタート。育児用品で高い認知度を誇る「エルゴベビー」の日本正規総代理店である株式会社ダッドウェイとタッグを組み、今回のコラボレーションが実現しました。
 
■商品特徴
POINT(1)気化熱で涼しさ持続
汗を蒸発させ気化熱で身体を冷やすファンから外気を取り込み、抱っこひもカバーと赤ちゃんの間に風の流れを作ることで、汗を素早く蒸発させます。汗が蒸発する際の気化熱で体温を下げる「生理クーラー(R)」のメカニズムを利用して、ずっと涼しく、ずっと快適です。
 
POINT(2)涼しさの秘訣は独自開発の立体メッシュ構造
独自開発の立体メッシュ構造、スーパースペーサーで空気が背中全体に行きわたります。
「空間を涼しくするのではなく、着衣で涼しくする」を合言葉に独自開発された空調服(TM)。屋外作業などエアコンの使用できないような環境でも快適にすごせます。
 
POINT(3)その他の機能
・紫外線カット
・はっ水
・手洗いOK
・2段階風量 強・弱(野外では「強」、冷房のきいた屋内では「弱」とシーンに合わせて使用可)
 
〇この商品は、株式会社セフト研究所・株式会社空調服の特許及び技術を使用しています。
〇「空調抱っこひもカバー」は、株式会社セフト研究所・株式会社空調服の商標です。
〇「空調服」「生理クーラー」「空調リュック」は株式会社セフト研究所・株式会社空調服の登録商標です。
 
 
■商品概要
ブランド:BabyHopper(ベビーホッパー)
商品名 :空調抱っこひもカバー
カラー :グレー、ブルー
税抜価格:¥13,000
仕様  :単3電池4本使用(別売)
販売店舗:トイザらス・ベビーザらス/バースデイ/
     イオンなど(※一部の店舗)、DADWAY、DADWAYオンラインショップ
※現在、休業中の店舗がございます。HPなどでご確認ください。
 
ご購入はこちら≫
 
■BabyHopper(ベビーホッパー)ブランド概要
ベビーキャリアのために開発した専用アクセサリーを中心とした「BabyHopper(ベビーホッパー)」は赤ちゃんとのお出かけの悩みを解決するラインナップが揃います。エルゴベビー日本正規総代理店のダッドウェイならではのオリジナルブランドです。
 
 
 
■会社概要
<販売元>
会社名: 株式会社ダッドウェイ
本社 : 神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目15番地12
代表 : 代表取締役社長 白鳥 公彦
設立 : 1992年10月1日
資本金: 3,000万円
URL  : http://www.dadway.com/
 
1992年より世界中の優れたベビー用品を企画、輸入、販売。日本の子育てファミリーのニーズに合わせたオリジナル商品の製造販売のほか、知育玩具のSassy(サッシー)、ほ乳びんのNUK(ヌーク)、抱っこひものErgobaby(エルゴベビー)などの日本正規総代理店として国内販売を行っています。また、ファミリーのためのセレクトショップ『DADWAY』など全国27店舗を展開しています。
 
<製造元>
会社名 : 株式会社空調服
本社  : 〒174-0041東京都板橋区舟渡1-12-11 ヘリオスIIビル4階
代表  : 代表取締役社長 市ヶ谷 透
設立  : 平成16年2月
資本金 : 4,500万円
URL   : https://www.9229.co.jp/
 
 
 
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム