商標「空調服」の審決取消訴訟の勝訴判決に関するお知らせ | 暑さ対策・熱中症対策グッズ | 株式会社空調服

商標「空調服」の審決取消訴訟の勝訴判決に関するお知らせ

21年03月10日

株式会社セフト研究所及び株式会社空調服(以下「当社ら」)は、
商標「空調服」(商願2016-30424,第25類 指定商品:通気機能を備えた作業服・ワイシャツ・ブルゾン,以下「本件商標」)につき、
特許庁の拒絶審決(拒絶2017-014295,以下「本件審決」)を不服とし、
知的財産高等裁判所へ、審決取消訴訟を提起しておりました(令和2年(行ケ)第10084号,以下「本件訴訟」)が、
本件訴訟の判決が、令和3年2月25日になされました(以下「本件判決」)。

本件判決は、概要、以下のとおり判示して、本件審決を取り消しました(弊社の勝訴)。

 【本件判決の概要】
 「空調服」という語の特別顕著性(自他商品識別力)、市場シェア、新聞・雑誌・テレビでの掲載等を考慮すると、
 本件審決時点である令和2年4月30日の時点において、本件商標の「空調服」は、使用をされた結果、
 本願指定商品の需要者、取引者が、原告各社の業務に係る商品を認識することができるものであるから、
 商標法3条2項(自他商品識別力がある商標)に該当するというべきであり、
 商標法3条2項該当性を否定した本件審決には誤りがあり、本件審決は取消しを免れない。

今後も当社らは知的財産権を厳正・的確に判断し、必要に応じて正当な権利を主張し法律に則り正当かつ適切な措置を講じてまいります。

また、皆さまにおかれましては、引き続き当社の商標「空調服」をご愛顧いただき、
当社は皆さまとともに今まで以上に「空調服」ブランド力を強化していく所存です。

引き続き当社へのご支援ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム