「日本ネーミング大賞2021」において「空調服」が審査委員特別賞を受賞!

21年12月02日

株式会社セフト研究所と株式会社空調服は、特許庁の後援を受け、一般社団法人日本ネーミング協会が主催する「日本ネーミング大賞2021」において、「空調服(R)」が審査委員特別賞を受賞いたしました。

日本ネーミング大賞WEBサイトはこちら≫

日本ネーミング大賞は、ネーミングの重要性を広く社会に発信することで、ネーミングの質と価値の向上を図り、生活文化をゆたかにし、産業の発展に寄与することを目的に、賞賛すべき優れたネーミングを選出・表彰するアワードです。

◆「空調服」ネーミングの由来
世の中に全くなかった商品のため、聞いただけで商品の魅力が伝わるようなネーミングであり、親しみやすく覚えやすい日本語で構成しました。
「空調服」は2002年に開発商品の愛称として使用され、その後商品を表すブランドとして引き継がれました。

◆講評(一部抜粋)
・酷暑の影響で、熱中症の懸念を解消する発明。シンプルな構造で、名前が分かりやすい。2002年に開発された歴史の長さにも驚いた。
・あまりに機能を言っただけのクールなネーミング。しかし現実的なニーズにずばりフィットしたため、強い訴求力をもった。
・新しいカテゴリーを牽引するネーミングだと思います。
・かなり見かけました。名前を知ったら、忘れないと思います。王道感あり秀逸。

◆受賞コメント
地球温暖化防止を目的に当社が世界に先駆けて開発した「空調服」は、人間だけを冷却する機能が高く評価され、冷却設備のない作業現場などで、多くの方々にご利用頂き、今では、夏の必需品とまで言われるようになりました。
省エネルギー(エコ)で、高効率、高性能、そして人や環境にやさしい「空調服」は、今もっとも求められている「これって、いいね!」が、たくさん詰まった価値ある製品であると自負しております。
これからもっともっと「空調服」を多くの方々に知っていただき、暑くなれば、当たり前のように「空調服」を着る、そんな「空調服」社会を目指して社員一同、尚一層精進してまいります。
この度は、第2回日本ネーミング大賞2021審査委員特別賞にご選定いただき、本当にありがとうございました。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム