導入事例三ケ日町認定農業者協議会様

快適な「空調服」真夏の作業着に。

使用場所みかんの摘果作業など

三ケ日町認定農業協議会様は浜松農業を担う農業のプロフェッショナルチームです。主にみかん農家の方々に着用して頂いてます。

夏場のつらい農作業。

蒸し暑い梅雨が明け、いよいよ夏本番。どちらも農作業にはつらい季節です。当時の会長様が筑波宇宙研究所で宇宙服をみてどうにか農業に使えないかとお探しのところ、空調服にたどり着きました。

では夏の作業着に。

夏季の防除や摘果、草刈りなどの過酷な高温環境の中で、作業負担を軽減するために空調服を導入しました。導入の際には服内温度や心拍数不快指数など計測しました。

今では毎年200着の注文が入り、利用者からは「これなしでは作業ができない」と好評です。

また「休憩時間や水分摂取量が半減した」、「皮膚炎などにかけていた薬代が浮いた」「家で1着買うと、家族も欲しがる」などのうれしい感想を頂戴しております。



空調服のご使用例を募集しています
弊社では、お客様からのご使用例を募集しています。
面白い使い方や、予想外の効果など何でも結構ですので、どしどしお寄せください。
使用現場の写真と、どの様な作業で使用されているか、また使用感をご記入の上、お問合せフォームからお送りください。お寄せいただいたご使用例は、弊社のHPにて紹介させていただきます。
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム