導入事例株式会社大林組様

大林組が空調服の導入を開始、熱中症対策に。 

使用場所大林組の建設現場等

株式会社大林組様は国内外建設工事、地域開発・都市開発など日本の建設業界を引っ張る企業様です。

これまでの熱中症対策はローテクだった。

建設業は他の産業に比べ熱中症事故件数が多い。これまではこまめな水分補給と休憩を推奨することが中心でした。一方で温暖化による気温上昇で熱中症リスクが高まる中、作業員の高齢化も進んでおり、熱中症対策は急務でした。

空調服なら熱中症予防のほか、注意力、集中力、判断力低下が抑制できる。

熱中症対策と夏場の作業効率を高めるため希望者向けに現場作業着に採用しました。

協力会社と合わせ多くのご注文を頂きました。大手建設会社で空調服を現場作業着に採用して頂いたのは初めてです。

協力会社の松村組の塩野職長からは「炎天下の作業では日焼けや発汗で体力を奪われることが多いが、空調服を着ると汗をかきづらく、夏場の作業効率が上がった。体調管理もしやすくなったと感じる。今年からは、松村組の社員全員で着用するようにした」とお声を頂きました。

画像提供:日経アークテクチャ

空調服のご使用例を募集しています
弊社では、お客様からのご使用例を募集しています。
面白い使い方や、予想外の効果など何でも結構ですので、どしどしお寄せください。
使用現場の写真と、どの様な作業で使用されているか、また使用感をご記入の上、お問合せフォームからお送りください。お寄せいただいたご使用例は、弊社のHPにて紹介させていただきます。
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム