導入事例練成工業 株式会社 様

涼しく快適に作業を行うことができる必須アイテムです

使用場所 工事現場

福島第1原発の事故対応で使用されているのを拝見し、
通常作業にも大きな効果があるのではないかと考えました。
作業員の日給平均を仮に20,000円として、
暑さによる能率ダウンが少なく見積もっても約10%と仮定すると、損失金額は約2,000円/日。
月に23日稼働すると46,000円、7月と8月の2か月間で92,000円の損失になります。
今後日本は更に熱くなるかもしれない。導入しない手はないと判断しました。
常に屋外作業の現場では、熱中症になってしまう作業員が毎年必ず数人いました。
空調服™の導入後に着用を義務付けると、
体調不良になる作業員や製品不良が減り、作業効率が向上しました。
また、作業員の熱中症に対する意識も変わり、今では空調服™が手放せません。

空調服のご使用例を募集しています
弊社では、お客様からのご使用例を募集しています。
面白い使い方や、予想外の効果など何でも結構ですので、どしどしお寄せください。
使用現場の写真と、どの様な作業で使用されているか、また使用感をご記入の上、お問合せフォームからお送りください。お寄せいただいたご使用例は、弊社のHPにて紹介させていただきます。
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム